Cherry(チェリー)
Cherry(チェリー)

2014年入社
Hirata Precision Philippines INC.勤務

ヒラタグループを希望した理由をお聞かせ下さい。

Cherryヒラタのフィリピン事業立上げから参画できる事に魅力を感じ、入社に至りました。新会社の設立メンバーとなり、そこで自分の知識とスキルを活かす事に大きなやりがいを感じました。前職が製造業の仕事をしていた事もり、製造業についての知識も更に広げて行きたいと思いました。

一日の仕事の内容をお聞かせ下さい。

Cherry私の一日は、担当部門の営業・物流部の対応事項を確認する所から始まります。営業・物流部は「営業・マーケティング、調達・物流、倉庫」の3つの課を管轄しています。各種問題や懸念事項を確認し、特にお客様への納品に影響がある場合はすぐに対応しなければなりません。私の一日はこれらの部門の管理責任者として、全ての業務が遅延なく実行されるよう確認して行く事が主となります。営業・マーケティング課ではマーケティングと納品を主に置いています。具体的には、より多くのお客様からより多くの注文を獲得することで事業を拡大し、売上を伸ばして行く活動です。そして、納期を厳守しお客様に納品する所まで責任を持って対応します。調達・物流課は、仕入先への注文書を発行し、部品が納期通りに当社に到着するように対応します。倉庫担当は全ての在庫を管理し、商品の受領、配送手配、発送を実施しています。

ヒラタに入って良かったこと。

Cherryヒラタは従業員に対して驚くほど福利厚生を支援する会社です。従業員の声にもよく耳を傾け、要求に対応しているか気に掛けてくれます。

仕事上の成功談、失敗談をお聞かせ下さい。

会社としては僅か数年で多くの顧客を獲得しており、その点では成功したと思えます。市場競争は厳しいですが、ヒラタは品質と価格の競争力だけではなく取引先様と良好な関係を築く事でさらに成功して行く会社です。会社として苦労しましたが、そのお陰でより一層強い会社へ成長していると思います。

将来の夢や目標をお聞かせ下さい。

私たちの会社である「Hirata Precision Philippines INC.」が競合他社のトップに立つ事を目指しています。この夢は、健全な経営と従業員の協力を持って可能となるでしょう。今後も会社経営は年々強固になると信じています。

社員紹介

三ツ橋和徳
原田
三ツ橋和徳
原田
具多藝(クダイェ)
魏祺(ウェイチ)
具多藝(クダイェ)
魏祺(ウェイチ)
陳簫(チンショウ)
Lat(ラット)
Cherry(チェリー)
陳簫(チンショウ)
Lat(ラット)
Cherry(チェリー)
Page Top